川栄李奈 8歳年上の“刀剣乱舞俳優”廣瀬智紀と電撃結婚&年内出産!昨年秋に舞台共演「互いに惹かれ」

[ 2019年5月17日 19:03 ]

結婚を発表した川栄李奈と廣瀬智紀
Photo By スポニチ

 元AKB48の女優・川栄李奈(24)が妊娠し、結婚することが17日、分かった。お相手は舞台を中心に活動中の俳優・廣瀬智紀(32)。昨年10~11月、舞台「カレフォン」でダブル主演を務め、共演していた。出産は年内を予定。2人は直筆署名入りの書面をマスコミ各社に送り、ゴールインと妊娠を発表。「舞台で共演させていただき、互いに惹かれ、お付き合いしていく中で、結婚を意識するようになりました」と馴れ初めを明かし「これからも感謝の気持ちを忘れずに、お互い支え合いながら、成長できるよう、より一層精進してまいります」と決意を新たにした。

 「この度、私共、廣瀬智紀と川栄李奈は、入籍致しますことをご報告させていただきます。また、同時に新しい命を授かることができました。出産は年内に予定しております。今後は体調を考慮しながら仕事を続けさせていただく予定です」と発表した。

 川栄は2010年7月、11期生オーディションに合格し、研究生に。同11月、研究生公演で公演デビュー。“おバカキャラ”で人気となり「BKA48」として13年5月発売の「さよならクロール」のカップリング曲「ハステとワステ」でセンターを務めた。14年、総選挙16位。15年3月、グループからの卒業を発表。同年8月、卒業した。

 卒業後は女優に転身。卒業後初仕事となった15年9月の舞台「AZUMI 幕末編」の主役に抜擢され、才能を開花。16年前期のNHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」をはじめ、ドラマ「フランケンシュタインの恋」「僕たちがやりました」など引く手あまた。若手実力派に成長した。

 今年は日本テレビ「3年A組―今から皆さんは、人質です―」などに出演。NHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」にもレギュラー出演している。

 廣瀬は舞台「弱虫ペダル」「私のホストちゃん」「ダイヤのA」シリーズなどに出演。17年11月~18年2月には劇団☆新感線の人気作「髑髏城の七人 season月 下弦の月」、今年1月公開の「映画刀剣乱舞―継承―」に出演した。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年5月17日のニュース