郷ひろみ「満足度100点」 カメ止め演出、ひょっこりはんと瞬間共演も

[ 2019年1月1日 08:15 ]

第69回NHK紅白歌合戦 ( 2018年12月31日    NHKホール )

<紅白歌合戦>熱唱する郷ひろみ(撮影・木村 揚輔)
Photo By スポニチ

 郷ひろみ(63)はNHKホールの入り口から1台のカメラで姿を追う、映画「カメラを止めるな!」風の演出で沸かせた。

 扉を入る際には、ひょっこりはん(31)が一瞬だけ“ひょっこり”と姿を見せた。サッカー日本代表をまねた「ものまねJAPAN」が登場すると、審査員の元日本代表主将・長谷部誠(34)も大笑い。郷は「生でやるからこそ、自分を極めて乗り越えていくという気持ちでリハからやってきた。満足度100点」と笑顔で話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニーさん死去」特集記事

2019年1月1日のニュース