デーモン閣下 輪島さん逝去に「深い愁嘆」還暦で曲贈っていた

[ 2018年10月10日 05:30 ]

元横綱・輪島大士さん死去

NHKの大相撲中継で共演する輪島大士さん(左)とデーモン閣下
Photo By スポニチ

 好角家で知られるデーモン閣下は輪島さんの訃報を受け、ブログで「そう遠くない日に訪れるしらせだとは思っていたが、現実にその時がやって来ると深い愁嘆を感じざるをえない」と追悼。2006年ごろからプライベートで交流があり、輪島さんの還暦を記念して1曲贈っていたことなどを明かした。そして「角界を去る際はいろいろとあって良く言われないこともあった氏だが、実際は人と人とのつながりを大切にし気遣い深く、気さくで明るい人柄であった」と振り返った。

 ▼五木ひろし(1978年の楽曲「望郷賦」を作曲)輪島さんが横綱昇進された73年、私も「夜空」で日本レコード大賞をいただきました。輪島さんに抱きかかえられながら歌唱したのを昨日のことのように思い出します。同じ北陸出身、名前も同じ「ひろし」ということで親友としてお付き合いさせていただいておりました。たくさんの楽しい思い出をありがとうございました。

 ▼石橋貴明(とんねるずの生でダラダラいかせて!!」で共演)相撲を見てきて一番大好きな横綱だったので、ただただ残念です。4年前、定岡さんと3人で食事したのが最後でした。今まで一緒に遊んでいただきありがとうございました。本当に華のある横綱でした。

 ▼木梨憲武 日本の大横綱にもかかわらず、バラエティー番組で何年かご一緒させていただきました。私たちタレントにも、テレビスタッフにも、どんな人にも、とにかく優しい輪島さん。いろいろなことを教わりました。ありがとうございました。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2018年10月10日のニュース