競馬好きだった津川さん 大の“穴党” 競走馬も数多く保有

[ 2018年8月9日 05:30 ]

13年、ジャパンカップで騎手のムーア(左)と笑顔を見せる津川雅彦さん
Photo By スポニチ

 俳優の津川雅彦さんが心不全のため4日に78歳で亡くなった。ゴルフ、乗馬など多趣味で知られる津川さんが特に熱中したのが競馬だった。

 生粋の“穴党”で桜花賞の勝ち馬券で欧州旅行をしたこともあった。1970年代にはMBSラジオ「MBS日曜競馬」で司会を担当。13年には「第33回ジャパンカップ」の表彰式でプレゼンターを務めた。本名の「加藤雅彦」名義で馬主としても活動。「マサヒコクイーン」、「スーパーグランパパ」など自身とゆかりのある名前をつけた競走馬を数多く保有した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2018年8月9日のニュース