有働由美子アナ民放初出演 日テレ「その顔が見たい」視聴率11・8%

[ 2018年6月4日 09:37 ]

有働由美子アナウンサー
Photo By スポニチ

 3月末にNHKを退局した有働由美子アナウンサー(49)が民放に初出演した、2日放送の日本テレビ「開局65年記念番組 日本テレビ+ルーヴル美術館『その顔が見たい!』」(後7・00)の平均視聴率が11・8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが4日、分かった。

 5月29日放送のテレビ東京「マツコ、昨日死んだってよ。」(深夜0・12)でナレーションを担当し、声だけは既に民放で流れたが、姿も登場したのは今回が初だった。

 顔がテーマの番組で「(NHKに)入った時からアナウンサー顔じゃないと言われてきたので。(顔は)なるべく意識しないようにしていました。とか言いながら、つけまつ毛してきた。民放だから、ちょっと大きめの(つけまつ毛)をしてきた」と笑顔をみせていたほか、「尽くしすぎて、ウザがられるタイプ」などと恋愛トークも飛び出した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年6月4日のニュース