テリー伊藤、早くも小室に復帰提案「引退したらKEIKOさんが悲しむ」

[ 2018年1月21日 10:44 ]

テリー伊藤
Photo By スポニチ

 演出家のテリー伊藤(68)が、21日放送のTBS「サンデー・ジャポン」(日曜前9・54)に生出演。19日に引退を表明した音楽プロデューサー・小室哲哉(59)について言及した。

 番組でお笑い芸人のエハラマサヒロ(35)の「雑誌がまた一人の天才を殺しました」という発言が取り上げられると、テリーは「ちっとも死んでなんていない」と否定し、「引退って言ったら風向きが変わったけど、春になったらもう一回出てきたらいい」と小室にメッセージ。

 小室の不倫報道が出たことで「(介護を受けている)KEIKOさんはホッとしているかもしれない」と持論を展開し、「引退したら、KEIKOさんはもっと悲しむよ」と語った。これに医師でタレントの西川史子(46)は「それはテリーさんが女性の気持ちを良いように理解しているだけですよ」と反論。テリーは「いろいろな形の夫婦がある」とまとめていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2018年1月21日のニュース