キネ旬ベスト10 主演女優賞に蒼井優、主演男優賞は菅田将暉

[ 2018年1月13日 05:30 ]

 第91回キネマ旬報ベスト・テンが12日発表された。

 日本映画のベストワンには石井裕也監督(34)の「映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ」が選ばれた。監督賞は「花筐/HANAGATAMI」の大林宣彦監督(80)、主演女優賞は「彼女がその名を知らない鳥たち」の蒼井優(32)、主演男優賞は「あゝ、荒野」「火花」などの菅田将暉(24)に決まった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年1月13日のニュース