ピコ太郎 来年1・20、ジャカルタでダンスコンテスト審査委員長に

[ 2017年12月28日 05:30 ]

ピコ太郎
Photo By 提供写真

 シンガー・ソングライターのピコ太郎(自称54)が、来年1月20日にインドネシア・ジャカルタで開催される親子向けダンスコンテスト「あじゃぱん からだだんすコンテスト決勝大会」の審査委員長を務めることになった。

 このダンスコンテストは、日本のテレビ番組を24時間海外発信する総合チャンネル「WAKUWAKU JAPAN」で放送中の「あそんで まなぶ にほんご あじゃぱん」の人気コーナー「からだだんす」と連動して行われるもの。写真共有アプリのインスタグラム投稿を募集して、視聴者から優勝者を決めるキャンペーンを行っている。インドネシアは特に投稿が活発で、リアルイベントとして「あじゃぱん からだだんすコンテスト決勝大会」を開催することになった。

 ピコ太郎は「世界中のキッズたちの渾身のダンスを見る前から、ワクワクジャパンしておりますピ!身体を動かしつつ日本語を覚える…ああ、まるで天ぷらと一緒に米を食う…天丼のようなものですピシピシ…例えが下手だと言われますピ。皆さん是非遊びに来てくださいピ!」とコメントを寄せ、意気込んでいる。

続きを表示

「美脚」特集記事

「純烈」特集記事

2017年12月28日のニュース