PUFFY大貫亜美が退院報告「肝障害と言われるほどの数値」22日復帰へ

[ 2017年12月21日 11:05 ]

PUFFYの大貫亜美
Photo By スポニチ

 体調不良を訴え、16日のライブを欠席していた女性デュオ「PUFFY」の大貫亜美(44)が入院先の病院を退院した。20日付の自身のインスタグラムで報告した。

 病院のベッドに座った、マスク姿の自身の画像を掲載し「皆様、ご心配をおかけしましたが、大貫ようやく復活の兆しが見えて参りました」と体調の回復を報告。「まだ細かい検査結果が出てないので原因は特定できませんが」とした上で、「突然の腹部激痛に倒れ検査をしてみると、お酒をあまり飲まないわたしが肝障害と言われるほどの肝臓の数値を叩き出し…と同時に顔に帯状疱疹もできて」と症状を説明した。

 大貫は今月12日に体調不良を訴え、16日に福岡サンパレスホテル&ホールで行われる「おとなヘビーローテーションライブVol.4」への出演を欠席。「たくさんの方々にご迷惑をおかけする次第になってしまいました。本当にごめんなさい!!」と謝罪するとともに「由美ちゃんの協力もあり、無理のない程度に明後日のUstreamには出演できればと思っておりますので、ご覧になれる方はその時にまた」と、22日には復帰することも明かした。

 また、「#退院しました 」と、ハッシュタグを付けて退院したことも報告。「#陣痛超えたんじゃないか #という体感でした #お医者さんは肝臓の数値を見て #お酒どんだけ飲むんですか? #と聞いてきたけど #週一あるかないかぐらいです #という答えが意外そうでした 」などユーモアを交えての投稿に、ファンから「退院おめでとう」「より一層健康等に気を付けてお仕事等頑張って」など激励コメントが寄せられた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2017年12月21日のニュース