内田恭子「未来世紀ジパング」でテレ東初MC!産休入りSHELLYの代役

[ 2017年12月11日 17:00 ]

経済報道番組「未来世紀ジパング〜沸騰現場の経済学〜」で初めてテレビ東京番組のMCを務める内田恭子アナウンサー
Photo By 提供写真

 フリーアナウンサーの内田恭子(41)がテレビ東京の経済報道番組「未来世紀ジパング〜沸騰現場の経済学〜」(月曜後10・00)のメインキャスターを、第2子出産に伴って産休に入るタレント・SHELLY(33)の代わりに務めることが11日、分かった。内田がテレ東番組のMCを務めるのは初。18日放送から登場する。

 SHELLYは2011年の番組スタート時からMCを担当。11日の放送を最後に、一時、休みに入る。

 内田は「何度かこの番組に出演させていただいていますが、この度はMCとして『世界の今』を 私もスタジオで感じながら、時には母として女性としての目線も交えながら、『ニッポンの未来』を一緒に考えたいと思います」と意気込み。

 内田のMC就任初回、18日は「独立問題に揺れるスペイン!ニッポンとのおいしい関係とは!?」。川口尚宏チーフプロデューサーも「世界で起きていること、それが日本にどう関係してくるのかを、内田恭子さんとともに楽しく学び、明日の仕事や身近な生活に役立つ“お得な番組”を目指します!ご期待ください」とアピールしている。

 SHELLYは14年1月、番組制作会社ディレクターと結婚。16年1月に第1子長女を出産した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2017年12月11日のニュース