宮地真緒“いい夫妻”婚 14年愛実らせ「一生ものの恋に…」

[ 2017年11月24日 05:30 ]

結婚を発表した女優の宮地真緒
Photo By スポニチ

 女優の宮地真緒(33)が23日、14年間交際してきた7歳上の会社員男性と結婚した。所属事務所を通じ、直筆署名入りの文書で報告。この日、2人で都内の区役所に婚姻届を提出し「14年という長い時間を共にする中で、彼は私の一部で必要不可欠な存在になりました。私の青春は彼と共にあり、一生ものの恋になりました」と喜びをつづった。

 所属事務所によると、この日に結婚したのは、宮地の仕事のスケジュールが落ち着いたタイミングで、語呂合わせで「いい夫妻(1123)」となることから2人で決めたという。挙式・披露宴は未定で、これから同居する。

 男性とは03年に知人を通じて知り合い、交際に発展。04年には写真週刊誌に熱愛を報じられた。今年8月に日本テレビ「24時間テレビ」に生出演し、サプライズで登場した男性から公開プロポーズされ、涙を流して喜んでいた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2017年11月24日のニュース