マツコ「芸能界で一番凄いと思う人」明かす「全てをテレビでさらしている」

[ 2017年11月6日 22:46 ]

マツコ・デラックス
Photo By スポニチ

 タレントのマツコ・デラックス(45)が6日放送の日本テレビ系「しゃべくり007」(月曜後10・00)に出演。芸能界で一番凄いと思う人物の名を挙げた。

 5年ぶりの番組出演。今回は2時間半の打ち合わせを2回、計5時間の打ち合わせを経て、スタッフが絞り出したマツコの私生活情報や人生観を公開した。

 マツコは「芸能界で一番凄いと思う人」は誰かと聞かれると、俳優でタレントの坂上忍(50)と告白。「私もいろいろなものを犠牲にして仕事をしているつもりだけど、この人にはかなわないと思う。テレビの企画で家買ってね。“自分の全てをテレビでさらしています”という覚悟をみると、私はまだまだ自分をさらしてない」と理由を明かした。

 2人の関係は「今後仲良くなるかなという距離」で、これまでに2回会食したという。会食中の話題を聞かれると「坂上さん凄いのよ。もう遺書を書いたって。いつ収録中に死んでもいいくらいという気持ちでやっていると思う。そういう話を聞くと、私はまだまだ…」と語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「純烈」特集記事

2017年11月6日のニュース