デヴィ夫人1億7000万円横領被害 元経理担当を逮捕

[ 2017年10月28日 05:30 ]

 タレントのデヴィ夫人(77)が代表を務める芸能事務所「オフィス・デヴィ・スカルノ」の運営費を横領したとして、警視庁渋谷署は27日までに業務上横領の疑いで、事務所の元経理担当で無職の男(60)を逮捕した。男は「詳細は覚えていない」と容疑を否認している。逮捕は26日。

 渋谷署によると、男は2011年2月、東京都新宿区にある税理士事務所から派遣され、経理を担当。デヴィ夫人が16年9月、税理士に資産運用の相談をした際に不正が発覚した。この間の使途不明金は総額1億7000万円に上り、同署は全容解明を進める。逮捕容疑は16年3月中旬、事務所の運営費60万円を銀行窓口で引き出し、横領した疑い。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2017年10月28日のニュース