おばたのお兄さん、山崎アナと共演で動揺 ネタど忘れ「1カ月半前の記憶が…」

[ 2017年9月8日 21:54 ]

フジテレビの山崎夕貴アナウンサーとおばたのお兄さん
Photo By スポニチ

 お笑いタレント・おばたのお兄さん(29)が8日、フジテレビ「金曜プレミアム・爆笑そっくりものまね紅白歌合戦スペシャル」(後7.00)に出演。交際中の同局・山崎夕貴アナウンサー(30)と共演し、動揺のあまりネタをど忘れするハプニングがあった。

 同番組での共演をきっかけに交際をスタートさせた、おばたと山崎アナ。6月の交際発覚直後におばたの浮気騒動があったことから、MCの今田耕司(51)は「どのツラ下げてでてくるのか楽しみにしましょう」と登場前にニヤリと笑った。

 山崎アナが見守る中、おばたは“映画「銀魂」でNGを出して笑いでごまかす小栗旬のマネ”というネタを披露。しかし、セリフ途中で約5秒間にわたって無言で硬直し、スタッフに「もう1度お願いします」とネタのやり直しを懇願した。

 仕切り直しのネタを終え、今田から「何で間違ったん?」と聞かれたおばたは「1カ月半前の記憶がワって来て」と浮気発覚時の記憶がよみがえってセリフが“飛んだ”と説明。山崎アナはネタを忘れた瞬間のおばたについて「本気で焦っている顔でしたね」と話し、笑みを浮かべていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2017年9月8日のニュース