NHK 小出恵介事務所と損害賠償協議「非常に重いこと」

[ 2017年9月8日 05:30 ]

俳優の小出恵介
Photo By スポニチ

 NHKの上田会長は放送中止となったドラマ「神様からひと言」について、主演した俳優・小出恵介(33)の所属事務所と損害賠償請求を含む協議を行っていることを明らかにした。

 小出が17歳の女性と飲酒・淫行騒動を起こしたとして無期限の芸能活動停止となり、6月10日スタートで予定されていた全6話の放送が中止になっていた。

 会長は「番組が受信料で作られているのは非常に重いこと」と改めて指摘。協議の進捗(しんちょく)状況に関しては「具体的なことはこの段階では控えさせていただく」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2017年9月8日のニュース