芦田愛菜 中学生になって初の夏休み「課題がいっぱいで大変」

[ 2017年7月22日 09:30 ]

声の吹き替えを務めたアニメ映画「怪盗グルーのミニオン大脱走」のイベントに出席した芦田愛菜
Photo By スポニチ

 女優の芦田愛菜(13)が21日、都内で行われた公開したばかりのアニメ映画「怪盗グルーのミニオン大脱走」記念イベントに出席した。人気キャラクター・ミニオンたちの活躍を描き、芦田は日本語吹き替え版でミニオンズの友達、アグネスの声を担当している。

 4月からは慶応義塾中等部に通い、中学生になって初の夏休みに入ったばかり。「課題がいっぱい出てるので、大変です」とちょっぴり苦笑いだった。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2017年7月22日のニュース