峰竜太、故郷・長野県下條村をPR 自身の看板の前に立つ映像も

[ 2017年7月22日 05:30 ]

「信州デスティネーションキャンペーン」のPR動画に出演した峰竜太
Photo By 提供写真

 タレントの峰竜太(65)がBS朝日の特番「ニッポンご当地自慢」(30日後9・00)で故郷の長野県下條村などをPRする。

 収録では下條村のそば畑や実家を訪れ、隣接する阿智村の「星空ナイトツアー」にも参加。下條村には「ようこそ下條村へ 峰竜太のふるさとです」の看板があり、今回は本人がその前に立つ珍しい映像も放送される。そば畑では「お気に入りの場所。この辺に小さな家でも建てて暮らしたい」と笑顔を見せた。

 また、29日放送のテレビ朝日「あるある晩餐会」(後9・58)でも長野県泰阜(やすおか)村の無人駅の魅力などを語る。

 「信州デスティネーションキャンペーン」(JRグループ)の動画でも県への観光を呼びかけており、山手線のディスプレーなどで流されている。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2017年7月22日のニュース