HIRO アート展との融合プロジェクトに自信「面白いこと仕掛けたい」

[ 2017年6月15日 13:32 ]

「TOKYO ART CITY by NAKED」のオープニングセレモニーに出席したHIROと総合演出の村松亮太郎氏
Photo By スポニチ

 EXILEのHIRO(48)が15日、「TOKYO ART CITY by NAKED」(6月16日〜9月3日、東京・水道橋ギャラリー・アーモ)の同所で行われたオープニングセレモニーに出席した。

 新宿の高層ビル群や渋谷のスクランブル交差点など街そのものをアート化し、プロジェクションマッピングと融合させた展覧会。HIROがプロデュースするダンスパフォーマー「SAMURIZE from EXILE TRIBE」によるパフォーマンスが連日行われる。

 総合演出を手掛けるアーティストの村松亮太郎氏(46)と知り合ったことが実現したコラボレーションで、HIROは「SAMURIZEは、EXILEのライブには欠かせない存在。彼らの動きと映像が連動することで、やればやるほど進化していくと思う」と成長に期待。さらに、「SAMURIZEを100体出しても面白いかも。僕らが目指すエンターテインメントとアートの融合のこれが第一歩。どんどんと面白いことを仕掛けていきたい」と構想を明かしていた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2017年6月15日のニュース