黒柳徹子が手紙、野際さん訃報に「あなたのいない世界寂しい」

[ 2017年6月16日 01:25 ]

 13日に亡くなった野際陽子さんと親交が深かった俳優黒柳徹子は15日、野際さんへの手紙を発表し、「何より正直だった清らかなあなたが好きでした」「あなたのいらっしゃらない、この世界は、寂しいです。本当にお友達がいなくなったようです」と悲しんだ。

 「大好きだった、そして仲良しだった野際陽子さんへ」で始まる手紙には、約60年になる付き合いを振り返り、お互いにファクスでやりとりしたことや、黒柳が司会を務めるテレビ朝日系「徹子の部屋」での思い出がつづられた。

 「胸がいっぱいで、悲しく、なんと言ったらいいのか、わかりません」と率直な心境を吐露し「この2、3日は、ずっとあなたのことを考えていました。どうしてでしょうね」とも。「じゃ、今度お会いするまでね。お友達でいて下さってありがとう」と感謝の言葉で結んだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2017年6月15日のニュース