土屋アンナ 再々婚の夫は7歳下「女形っぽい 凄く優しい人」

[ 2017年6月10日 13:10 ]

土屋アンナ
Photo By スポニチ

 モデルで女優の土屋アンナ(33)が10日放送の日本テレビ「メレンゲの気持ち」(土曜後0・00)に出演。今年3度目の結婚をした夫について語った。

 一般男性だという夫について「(顔が)女形っぽい」「柔道やってたから脚が太い」「7歳年下」と告白。出会いについて「友達になるタイプの人に付いていた。縁があった」とし、「そのあとにまた出会う機会があって、仲良くなって、子供たちとも遊んでくれて、凄く優しい人だなって。優しい。(結婚して)凄い良かった」と笑顔を浮かべた。4度目の結婚は「もういい!」とここで打ち止めにしたいと力を込めた。

 土屋は2008年に25歳で亡くなったモデルのジョシュアさんと06年に離婚。09年にスタイリストと再婚したが、昨年1月に離婚した。ジョシュアさんとの間に04年11月に澄海くん(すかい=12)、スタイリストとの間に10年3月に心羽くん(しんば=7)が誕生。今年3度目の結婚をし、3月6日に第3子となる長女星波(せいは)ちゃんを出産している。

 8日には、イベントで長男の澄海くんと2ショットを初披露したアンナ。「上の子は興味がある」と澄海くんが芸能界の仕事に興味を持っていることを明かし、「でも、ちゃんといろんなことをやらないとやらせない。家のこととか、宿題やらない限りはやらせないって言ってます」。それでも「写真を撮られることも好きみたい。彼のお父さんもモデルだったからいいんじゃないって。でも、小さい頃からやっちゃうとチヤホヤされてってというのもあるから様子見て(決める)」と親心をのぞかせた。次男の心羽くんについては「下の子は筋肉命。メンディ命なんです」と明かし、笑わせた。

 最近、子育てで大失敗をしたことを告白。心羽くんの学校での面談に場違いな格好で行ってしまったといい、「裸足、すっぴん、Tシャツ、短パンで、しかも校長室だった。親ってこういう格好で来てはいけないんだと学んだ」と苦笑した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2017年6月10日のニュース