今井翼 屋根裏に住みつく謎の男役にニヤリ「理想の屋根裏俳優目指す」

[ 2017年5月29日 14:53 ]

ドラマ「屋根裏の恋人」制作発表に出席した石田ひかり
Photo By スポニチ

 女優の石田ひかり(45)とタッキー&翼の今井翼(35)が主演するフジテレビ系の連続ドラマ「屋根裏の恋人」(6月3日スタート、毎週土曜後11・40)の制作発表が29日、都内のホテルで行われた。

 18年ぶりに再会した元恋人が、自宅の屋根裏に住みついたことに端を発する愛憎劇で、14年ぶりの連ドラ主演となる石田は「ありえない話ですから、本当に難しい役。日々もがき、苦しみながら格闘していますが、スタッフ、キャストに恵まれ充実した日々を過ごしています」と笑顔。夫と子供がいながら背徳の恋に進む展開が予想される今井との共演には、「本当にマジメな部分と、ずっと野球の話ばかりしている少年のような部分とのギャップがかわいい」とお姉さん目線で話した。

 対する今井は、「言ってしまえば迷惑な男なので、何を参考にしていいか分からない。台本をもらうたびに驚きが隠せないくらい、刺激的なシーンが多く出てくる。理想の屋根裏俳優No・1を目指します」とジョーク交じりに抱負。高畑淳子(62)とベリーダンスを踊るシーンには「はて?となったが、キャッチーになればと思い、好きなラテンの腰を入れた振り付けになっています」と明かした。

 今月25日は石田の誕生日で、撮影現場でもお祝いされたそうだが、この日も今井と夫役の勝村政信(53)がサプライズでケーキと花束を用意。石田は、「なんかもう…。あ、あ、ありがとうございます」と照れながらロウソクの火を吹き消していた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2017年5月29日のニュース