TOKIO松岡4年ぶり舞台「新しい蜷川イズム受けながら勉強」

[ 2017年5月13日 06:00 ]

 TOKIOの松岡昌宏(40)が12日、東京・新宿の紀伊国屋ホールで主演舞台「ダニーと紺碧の海」(13〜21日)の公開稽古に参加した。舞台は約4年ぶりで、女優の土井ケイト(28)との2人芝居に初挑戦する。

 演出の藤田俊太郎氏(36)は故蜷川幸雄さんの演出助手として活躍。この日は蜷川さんの命日から1年で、松岡は「僕も幼き時代に蜷川さんにレッスンをしてもらったことがあり、新しい蜷川イズムを受けながら、毎日が勉強です」と意気込んだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2017年5月13日のニュース