坂上忍、生放送中にスタジオ飛び出しMC不在 平野美宇との“公約”守り…

[ 2017年4月25日 13:55 ]

卓球対決を行った坂上忍(右)と平野美宇
Photo By スポニチ

 卓球のアジア選手権女子シングルスで大会最年少優勝を果たした平野美宇(17=エリートアカデミー)が25日、フジテレビ系「バイキング」(月〜金曜前11・55)に生出演し、MCの俳優・坂上忍(49)と卓球対決。敗れた坂上が、敗戦直後に“公約”を果たすためにスタジオを飛び出し、番組最後にMC不在というハプニングが起こった。

 平野がスタジオに登場し、トークを展開。さらに、中学時代に卓球部だった坂上と直接対決も行った。トークの中で平野が「今一番欲しいものとして」カメラを挙げていたこともあり、勝負に臨むにあたり、坂上が「負けたらカメラを買いに行く」と公言していた。

 5点先取の争いの中、4−4の展開から最後は平野が強烈なスマッシュを決めて勝利。坂上はすぐさまスタジオを抜け出し、番組はMC不在の状態になった。

 「直撃LIVE グッディ!」とのリレータイムでは、坂上がいないことを受けて、キャスターの安藤優子(58)が「職場放棄ってことですか?」と驚きの様子。それでも、代役として最後を締めくくったフリーアナウンサーの高橋真麻(35)は「約束を守る素敵な男性ということで」と坂上をフォローしていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「純烈」特集記事

2017年4月25日のニュース