PR:

桐谷健太 紅白出場で松田翔太、濱田岳に感謝「2人いなかったら…」

第67回NHK紅白歌合戦リハーサル ( 2016年12月29日 )

三線を手にポーズをとる紅白初出場の桐谷健太
Photo By スポニチ

 紅白初出場となる桐谷健太(36)は「紅白は見るもんと思ってました。出るもんとは思っていなかった」と素直に驚きを口にした。

 もともとはauのCM「三太郎」シリーズの曲として誕生した歌「海の声」が全国的なヒットに。「最初はCMで流れるってことは単純に嬉しかったんですが、だんだん広がっていって。たくさんの人から手紙をもらったりしていると、1人1人の歌になったんだな。いろいろな人や景色との出会いもあったので、感謝しています」としみじみ振り返った。

 紅白出場にあたり、「三太郎」シリーズで共演している松田翔太(31)、濱田岳(28)から撮影時に祝福されたという。「2人と一緒にやってきた三太郎でこうやって広がっていったので、彼ら2人がいなかったらこういうことはなかったでしょうし。2人の感謝の気持ちはあります」と話した。

[ 2016年12月29日 16:12 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(芸能)

      ※集計期間:06月24日05時〜06時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      芸能情報

      アニメ研究部

      ランキング

      コラム&情報

      アイドル