新妻聖子、近藤正臣、星野源と「真田丸」スリーショット「歌の話をさせて頂く事も」

[ 2016年12月12日 21:41 ]

 歌手で女優の新妻聖子(36)が12日、NHK大河ドラマ「真田丸」(日曜後8・00)で共演する近藤正臣(74)、星野源(35)と共に、クランクアップの日に撮影した和やかなスリーショットを公開した。

 新妻は、星野演じる徳川秀忠の正室・江を演じ、11日に放送された「真田丸」でも秀忠に対して押しの強さをみせる江を好演。そしてこの日、星野と、本多正信役の近藤正臣と共に、衣装のままで和やかなスリーショットを披露し、「NHK大河ドラマ「真田丸」。徳川秀忠の正室、江として出演させて頂きました。クランクアップの日に本多正信役の近藤正臣さん、秀忠役の星野源さんと」と紹介した。

 「『真田丸』の江は、いささか強めな目ヂカラで旦那様を叱咤激励する姉さん女房。短い出演シーンでしたが、この名作に参加させて頂けてとても光栄でした」と感想を語った上で、「私の出演シーンはほぼこのお二方とご一緒でしたが、近藤さんはミュージカル主演の経験がおありですし、星野さんはシンガーですし、待ち時間に歌の話をさせて頂く事もありました」と、迫真の演技の裏では音楽談議に花が咲いたようだ。

 そして、「来週はいよいよ最終回ですね。ドキドキ。いち「真田丸」ファンとして放送を楽しみにしています!!」と、いよいよラストを迎える「真田丸」に期待して、締めくくった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年12月12日のニュース