“流し”のロックバンド フラチナリズム「手売りで武道館を埋めたい」

[ 2016年11月19日 21:00 ]

祭りをイメージしたステージで熱演するフラチナリズム

 ロックバンド「フラチナリズム」が19日、東京・中野サンプラザでコンサートを行った。

 12年から東京・八王子の飲食店施設「ロマン地下」で“流し”の活動を並行している4人組。チケット2000枚のうち「プレイガイドで売れたのは30枚」(関係者)で、ほとんどを“流し”の際に手売りしたという。最新曲「涙の雨がやむ頃に」など16曲を披露。日本武道館公演が目標で、ボーカルのモリナオフミ(33)は「手売りで武道館を埋めたい」と意気込んだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2016年11月19日のニュース