「真田丸」BS視聴率 初の2週連続5%超え!GWも好調維持

[ 2016年5月2日 13:05 ]

大河ドラマ「真田丸」の主演を務める堺雅人(C)NHK
Photo By スポニチ

 俳優の堺雅人(42)が主演を務めるNHK大河ドラマ「真田丸」(日曜後8・00)の第17話が1日に放送され、午後6時からのBSプレミアムは平均視聴率5・1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが2日、分かった。

 BSの視聴率は初回3・3%から徐々に上昇し、第10話(3月13日)で4・7%、第14話で4・8%を記録するなどBSとしては高水準で推移。前週の第16話は5・2%と初の5%台を記録。今回、5・1%と初の2週連続5%超えとなった。

 「真田丸」はNHK総合の本放送より2時間早くオンエアされるBSプレミアムも人気。本放送が待ち切れない視聴者が多いとみられ、インターネット上で「早丸」の愛称で親しまれている。NHK関係者は「大型連休中は視聴率に苦戦するが、前回同様の高視聴率をキープしたのは異例」と話した。

 第17話の本放送の平均視聴率は17・0%だった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2016年5月2日のニュース