加藤紗里、TV番組でダウンタウン&坂上忍に噛み付いた!

[ 2016年3月9日 10:00 ]

「ダウンタウンなう」の「本音でハシゴ酒」に出演した(左から)坂上忍、加藤紗里、松本人志、浜田雅功

 11日にフジテレビで放送される「ダウンタウンなう」(後7・00)2時間スペシャルのメーン企画「本音でハシゴ酒」に、タレントの加藤紗里(25)が出演。初対面のダウンタウンと坂上忍(48)を前に、世間を騒がせている芸人・狩野英孝(35)との恋愛について赤裸々に語った。

 
 「本音でハシゴ酒」は、毎回、渦中の有名人が出演して、お酒を飲みながら“あの騒動”の裏側や真相を本音で語り、その内容がインターネットなどで話題を集めている人気コーナー。先日放送された「めちゃ×2イケてるッ!」で狩野との破局を明言した加藤が番組に出演。狩野が加藤のことを“本命の彼女”と発表したタイミングでタイでしていた仕事のこと、ツイッターで炎上した数々の発言の真意など、騒動の裏側についてお酒を飲みながら話した。

 冒頭、坂上が加藤に「色々騒がれているのは何なの?」と聞くと、加藤は「サリが聞きたいんだよね」と返答。それを聞いた松本人志(52)が「自分の名前を下の名前で呼ぶタイプの女って結構うっとおしいよね」とバッサリ。加藤の話を聞いていた松本が「そもそも(狩野は)取り合いするような男じゃない」と言うと、加藤は「取り合いはしてない!(川本さんに)“譲りますよ”ってツイッターで入れたら、英孝から“おまえ、何で譲りますよって入れてんの?”って電話で言われた」と反論した。

 加藤は坂上に「世間からすれば、そういう内輪なことをツイッターにあげちゃうんだっていうのが根本にあるんだよね」と指摘されると、それに対しても「だって、素人だもん」とさらに反論。それには坂上も語勢を強めて「あなた事務所に所属してるんだよね?そこで“素人”って言うのは通用しないんだよ!黙っておきなさい」と言い放つなど、酒席は異様な盛り上がりとなった。

 番組で加藤はゲストのロック歌手・内田裕也(76)とも共演。内田と繰り広げた衝撃のトーク内容にも注目だ。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2016年3月9日のニュース