世界で300億円超す 「スター・ウォーズ」新作興行収入

[ 2015年12月20日 20:10 ]

台北市の映画館周辺で、スター・ウォーズのキャラクターのコスプレをするファン

 日本など世界各地で18日に公開が始まった人気SF映画シリーズ「スター・ウォーズ」の新作「フォースの覚醒」について、世界での興行収入が2億5千万ドル(約303億円)を超えたことが20日、映画情報サイトの集計で分かった。うち日本は約300万ドル(約3億6千万円)だったと算出している。

 17日の先行上映を含めた北米の公開初日(18日)は1億2050万ドルだったと発表。これまでの記録だった「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2」の9110万ドルを超えたとしている。

 また、北米での週末興行収入(公開から次の日曜日まで)は2億5千万ドルに達すると予測している。(共同)

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2015年12月20日のニュース