「TUBE」前田、年明けに声帯手術へ「のどを壊して…」

[ 2015年12月20日 22:00 ]

TUBEの前田亘輝

 ロックバンド「TUBE」がデビュー30周年記念ツアーの最終公演を20日、横浜アリーナで行い、ボーカルの前田亘輝(50)が年明けに声帯の手術を受けることを明かした。

 前田はアンコールで「のどを壊して、来年手術しないといけなくなった」と告白。観客1万2000人が騒然とする中、「歌手特有の病気。デビューから30年経ってやっと歌手になれた」と明るく報告した。関係者によると、患ったのは声帯のう胞。前田は「年明けにやろうと思っている」と、年明けに摘出手術を受けるという。

 TUBEが冬までツアーを開催するのは2007年以来、8年ぶり。オープニングには“冬の女王”こと広瀬香美(49)がサプライズで登場し、夏のTUBEと初のステージ共演を果たした。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2015年12月20日のニュース