芹那、嫌われ役OK? SNSでバッシング受けても「気にしない」

[ 2015年12月20日 15:09 ]

タレントの芹那

 タレントの芹那(30)が20日放送の関西テレビ「お笑いワイドショー マルコポロリ!」(日曜後1・59)に出演。SNSなどで受けるバッシングについてコメントした。

 12年には年間テレビ出演本数370本だった芹那だが、最近はアイドル界のヒール役として出演することが多くなり「呼ばれる番組は芸能界で嫌われてる枠で…新たな枠として呼ばれることが増えました。まあ、キャラ変更してもいいかなと思っています」と話した。

 MCの東野幸治(48)に付き合っている人がいるのか聞かれると「いないです」と答えた。IT社長とかと付き合いそうだねと話を振られると「愛があればいいですけど、お金だけだったらイヤ」と返答。「自分が頑張っていて私生活も充実していたら自然と合う人が…いい人に出会えるんじゃないですかね」とコメントすると、ゲストの女子プロレスラー・ダンプ松本(55)に「絶対ないよ、絶対ない!」と突っ込まれていた。

 芹那は自身のSNSなどでユーザーから批判されることがあるといい、水着姿の写真を披露したら「上からのカメラ目線で胸アピールがひどい」とバッシングを受けたと明かした。だが、ネットでの炎上にも本人は平気な様子で「(ひどいことを)書かれることに関しては気にしてないです」と答え、他の出演者から「そういうところなんじゃないの」と芹那の反応が好感度を下げる要因になっているかもしれないと指摘していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2015年12月20日のニュース