“100年に1人の娘役トップ”花總まり、退団10年初ソロ公演

[ 2015年10月23日 05:55 ]

初のソロコンサートが決まった花總まり。所属事務所“広報部長”のシーズー犬「らぴ太君」と

 宝塚歌劇団で「100年に1人の娘役トップ」と呼ばれた女優の花總まり(42)が、自身初のソロコンサートを行う。来年2月26、27日に、東京・赤坂ACTシアターで計3公演を開催。「最初で最後という気持ち」と、公演に懸ける強い気持ちを明かした。

 宝塚史上最長となる12年3カ月、娘役トップに君臨した花總。来年は初舞台から25年、退団10年の節目の一年を迎える。「ここでやらなかったら、二度とタイミングがない」と挑戦を決めた。

 トップを務めた卒業生の多くが退団リサイタルを開くが、花總は行っていない。そのため、ファンや後援会からソロ公演開催を望む声が寄せられており、まさに待望の開催となる。「トークも慣れてないし緊張しますが、私を見に来てくださるんだと思うと、勇気と安心感が湧いてきます」と話した。

 94年、入団から4年目という早さで雪組娘役トップに就任し、人気を誇った。06年の退団後はミュージカルを中心に活躍し「カーテンコールで感じる安ど感や、お客さまの笑顔が忘れられない」と舞台に全力を注いでいる。

 コンサートについては構成を練っている段階。「私の25年間をお見せする内容にしたい」と、出演作の劇中歌を中心に披露する予定だ。「25年たって、お客さまを喜ばせられる財産がたまった時期だと思います。次があると思わないでしっかりやりたい」と意気込んだ。

 ◆花總 まり(はなふさ・まり)1973年(昭48)2月28日、東京都生まれの42歳。91年に宝塚歌劇団入団。94年から雪組、98年から退団まで宙組の娘役トップで、計5人のトップスターの相手役を務めた。96年日本初演となった「エリザベート」でエリザベート役を演じた。特技はバイオリン、タップダンス。1メートル63、血液型O。

続きを表示

「美脚」特集記事

「純烈」特集記事

2015年10月23日のニュース