アンタ柴田、活動休止の裏に“逮捕” 問題の女性から「逆恨みされ」

[ 2015年10月9日 20:05 ]

番組でトークを繰り広げる(左から)ダウンタウンの浜田雅功、松本人志、アンタッチャブルの柴田英嗣、俳優の坂上忍

 お笑いコンビ「アンタッチャブル」の柴田英嗣(40)が9日放送のフジテレビ「ダウンタウンなうSP」(後7・00)に出演。今まで語ることがなかった5年前の芸能活動休止について真相を赤裸々に告白した。

 柴田は「ダウンタウン」の浜田雅功(52)と松本人志(52)、俳優の坂上忍(48)が芸能人のいる店を回ってハシゴ酒を敢行する“本音でハシゴ酒”企画に登場。

 柴田の顔を見るなり、松本が「コレは難題やわ」と珍しく引き気味な態度を見せると、浜田は「なんで休んでたの?」と体調不良と発表されていた2010年の芸能活動休止(1年間)について質問。柴田は「あんまり言いたくないけど、女性問題です」と答えた。そして、「オンエアできないんですけど…逮捕されちゃって」と続けると、当時の真相を語った。

 柴田によると、当時問題になった女性は柴田ではなく後輩芸人と“関係”があったそうで、後輩との関係が終わった時に逆恨みされる形に。そして「いらぬ正義感で出て行ったら“ふざけんな柴田”みたいになって、警察に行って“柴田に暴行受けました”“柴田に脅迫受けました”と」という展開だったという。そして、正確には“逮捕”ではなく、警察から事情聴取を受けたものの、誤解だということが判明して無罪放免。だが、問題を起こしたのは事実のため1年間の活動休止になったという。

続きを表示

「美脚」特集記事

「結婚特集」特集記事

2015年10月9日のニュース