ボルト、100メートル世界新の105歳・宮崎さんを激励

[ 2015年9月26日 11:56 ]

ウサイン・ボルト

 陸上男子100メートルの世界記録保持者ウサイン・ボルト(ジャマイカ)が24日、105歳で年代別の100メートルの世界記録を樹立した宮崎秀吉さんに自身のツイッターでエールを送った。

 「42秒22」のタイムが記された掲示板の横で、ボルトが得意とする弓を引くポーズをまねた宮崎さんの写真を貼り付け「100メートルで最高齢の記録を持つ日本の105歳にあいさつ」と投稿。ボルトの世界記録は9秒58。

 京都市在住の宮崎さんは23日に京都市内で行われた年齢別で競うマスターズ陸上の記録会で100メートルを走り切った。ギネス社から「世界最高齢の短距離競技者」の認定書を受け取った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2015年9月26日のニュース