西川貴教 吉村由美との離婚理由明かす「距離感があった方が…」

[ 2015年8月20日 10:15 ]

吉村由美との破局について語った西川貴教

 歌手の「T.M.Revolution」こと西川貴教(44)が19日放送のフジテレビ「TOKIOカケル」(水曜後11・00)に出演。「PUFFY」の吉村由美(40)との破局について語った。

 1999年に結婚し、2002年に離婚。しかし破局後も仲が良く、復縁説が取り沙汰され、今月11日にはPUFFYが行った対バンイベントに西川が出演した。

 長瀬智也(36)が「別れた原因は何だったんですか?」と直球の質問。西川は「(結婚当初は)お互い、まだ若かったのもあって、ついつい、いろいろ言いたくなるじゃないですか。例えばツアーのやり方とか。お互いがお互いのことを言いたくなっちゃう。最初のうちは、気持ちは理解してくれている相手だから、すっごいやりやすい、こんな理解してくれる人いるんだって思って、すっごいよかったんですけど」と振り返った。

 それが「だんだん、やっぱり、お互いのペースがあるし。お互い、ある程度、距離感があった方が(いい)。最初の別々で、たまに会ってイチャイチャしてるぐらいの方がちょうどよかったのかもなっていう話で、じゃ、その関係に戻ろうか」と友人関係に戻った。「直近で2人きりで女性とメシ食いに行ったの、前のかみさんですから」と円満な関係を築いている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2015年8月20日のニュース