YOSHIKI 「紅」応援歌にしみじみ「まさか甲子園で流れるとは」

[ 2015年8月19日 16:10 ]

20年ぶりとなる日本ツアーを正式に発表した「X JAPAN」のYOSHIKI

 ロックバンド「XJAPAN」のリーダー・YOSHIKI(年齢非公表)が19日、都内で記者会見を行い、今年12月に約20年ぶりとなる日本ツアーを開催することを発表した。

 XJAPANの代表曲「紅」(89年)は、現在も甲子園球場で熱戦が繰り広げられている高校野球で応援歌として多くの学校が採用されている。12月のツアーも来年3月発売のアルバムも20年ぶりということで、高校生たちはその頃を知らない世代になる。「20年ぶりのアルバムって、高校生は20年前は存在していないですもんね。高校野球は大好きで、たまに見させていただいている。昔、母校が甲子園に行った時にも応援させていただいた。その時は騒ぎになるから、来ないでくれって言われたんですけどね」と苦笑い。「『紅』を作った時はまさか甲子園で流れるとは思っていなかったのでうれしい。歌詞はちょっと悲しい、でも前向きな、人に力を与えられたらと思って作ったので、応援歌に使っていただいてとても光栄」と話した。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2015年8月19日のニュース