歌舞伎町にゴジラ出現!高さ50メートルから街見下ろす

[ 2015年4月9日 19:12 ]

 東京・歌舞伎町の新宿コマ劇場跡地に今月オープンする複合商業施設「新宿東宝ビル」に9日、人気怪獣ゴジラの頭部をかたどった“実物大”オブジェ「ゴジラヘッド」が出現した。

 地上40メートルの8階屋外テラスに設置された頭部は高さ12メートル。初代ゴジラとほぼ同じ高さの目線で、歌舞伎町のセントラルロードを見下ろす。お披露目式でゴジラは、目を赤く、背びれを青く発光させ、白いミストの“熱線”を吐き出して存在感をアピール。吉住健一新宿区長から特別住民票を授与された。

 新宿東宝ビルは17日にオープンし、都内最大級というシネコンを開業。24日にはもう一つの核テナント「ホテルグレイスリー新宿」(8~30階)が開業し、8~9階に窓から間近にゴジラヘッドを望めるゴジラビュールーム6室、30階にゴジラの世界観を表現したゴジラルームが設けられる。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2015年4月9日のニュース