台湾で暴行の隆大介 公式ブログ閉鎖…元日に誓い「丁寧に仕事を」

[ 2015年3月23日 11:12 ]

隆大介(2000年撮影)

 旅行で訪れた台湾の台北桃園空港で21日、傷害と公務執行妨害の容疑で拘束された俳優・隆大介(58)の公式ブログが閉鎖された。所属事務所の公式サイトからのリンクが切れている。

 最後のブログ更新は今年1月1日。「恭賀新年」のタイトルで「あけましておめでとうございます。ものごころついてから、東京周辺がすかっと晴れない元旦は記憶にないのですが、やはり正月は佳いものです。各地の皆さまはでしょうか。今年も丁寧に、心をこめて、しぶとく仕事をしていきたいと思います。世相はますます混迷を深めていくようですが、本年が皆さまにとって穏やかな佳い年でありますよう祈念しております。本年もどうぞよろしくお願いいたします」とつづっていた。

 現地紙の中国時報などによると、隆は21日夕に桃園空港に到着。税関で入国カードへの記入を求められた際、係員に暴力を振るったとされる。その後、空港職員に取り押さえられた。係員は左足を骨折。隆は機内で飲酒しており、当時、酒に酔っていたとみられる。

 所属事務所は22日に謝罪文を発表し「現地にスタッフを派遣し、情報収集にあたっている」と説明した。隆はプライベートで1人で訪台したという。映画「影武者」などの作品で知られ、昨年はNHK大河ドラマ「軍師官兵衛」に出演した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2015年3月23日のニュース