「ドクターX」記録ずくめ!期間平均も「花アン」超え今年1位

[ 2014年12月19日 10:35 ]

「ドクターX」がクランクアップ、花束を受け取る米倉涼子

 米倉涼子(39)が主演を務めるテレビ朝日「ドクターX~外科医・大門未知子~」(木曜後9・00)は18日、90分拡大スペシャルで最終回を迎えた。19日に判明した視聴率(ビデオリサーチ調べ)は記録ずくめとなった。

 関東地区の平均視聴率は27・4%。今年7月クールのフジテレビ「HERO」の初回26・5%を上回り、今年放送された全ドラマの1位に輝き、有終の美を飾った。

 初回から11週連続して全話20%の“大台”を突破。全11話の期間平均は22・9%。「HERO」全11話の期間平均21・3%、NHK連続テレビ小説「花子とアン」全156話の期間平均22・6%を上回り、期間平均も今年放送された全ドラマの1位に。“2冠”を獲得した。

 テレビ朝日の木曜ドラマとしても歴代1位。「ドクターX」パート2の最終回26・9%(13年12月19日)を上回った。

 平均視聴率はテレビ朝日系列全局で20%超え。静岡地区は31・2%、名古屋地区は30・0%を叩き出した。
 

続きを表示

「美脚」特集記事

「純烈」特集記事

2014年12月19日のニュース