14日“直接対決”アギーレJ15・5%、日米野球7・3%

[ 2014年11月17日 17:45 ]

 14日に行われた日米野球第2戦とサッカー・日本対ホンジュラスの平均視聴率(関東地区)が17日、ビデオリサーチから発表された。日本テレビが中継した「日米野球第2戦」(後6・00~9・19)は7・3%、テレビ朝日が中継した「サッカー・日本対ホンジュラス」(後7・34~9・39)は15・5%だった。

 日米野球は侍ジャパンが8―4で大リーグ選抜に快勝。サッカーは日本代表が6―0でホンジュラスに完勝した。

 侍ジャパンが4投手の継投でノーヒットノーラン(4―0)を達成した15日の日本テレビ「日米野球第3戦」(後6・00~8・54)は9・0%。

 大リーグ選抜が6―1と雪辱した16日のテレビ朝日「日米野球第4戦」(後6・00~9・14)は6・5%だった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2014年11月17日のニュース