武藤十夢 大島優子の魂継承を!「いろんなこと教えてもらった」

[ 2014年11月16日 10:00 ]

大学とAKBの活動を両立させている武藤十夢
Photo By スポニチ

 AKB48の武藤十夢(19)は今年6月に大島優子(26)が卒業する際に「優魂継承」を掲げた。「私は以前、優子さんと同じチームKで、優子さんのアンダー(本人が出演しない時の代役)をやっていました。その時、優子さんにいろんなことを教えてもらったので、その魂を引き継げるように頑張ろうという気持ちです」と語る。

 大島の魅力について「何事にも全力を尽くすところ」と説明。教えてもらったことの具体例の一つとして「“鏡を見た方がいいよ”と言われました。ふだんから鏡で自分の顔をよく見て表情を作る練習をした方がいいというアドバイスでした」と明かす。

 実際に今、「優魂継承」ができているかどうかに関しては「私自身が評価するものではないと思うんです…」と口ごもりながらも「私は今、チームAなんですけど、Kの時と変わらずにやっています」と初志貫徹を強調した。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2014年11月16日のニュース