紗綾 デング熱で「周りの方たちが優しくなりました」

[ 2014年11月16日 16:15 ]

DVDの発売記念イベントで笑顔の紗綾

 タレントの紗綾(21)が16日、都内で38作目となるDVD「愛時~アイドキ~」の発売記念イベントを行った。

 昨日に21回目の誕生日を迎えたばかり。飲食店で友人たちに囲まれて楽しく過ごしたという。11歳から始めたグラビア活動も十年目を迎え、「こんなに長くやるとは思わなかった。求められる限り続けたい」と笑顔で語った。

 今夏、デング熱に感染し、注目を集めた。テレビ出演が増えたほか、ブログのアクセスも急上昇。思いもしなかった災難だったが「周りの方たちが優しくなりました」と笑顔。「2回目かかると重くなるので、今後は南国での撮影を控えてヨーロッパに行ってみたい」とロケ地をリクエストした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2014年11月16日のニュース