北斗晶 あわや自宅火事「恐怖で立ち直れなくなりそうでした」

[ 2014年11月16日 14:24 ]

北斗晶

 元女子プロレスラーでタレントの北斗晶(47)が16日、自身のブログを更新。魚焼きグリルから出火し大惨事になりかけるところだったことを報告した。

 北斗が魚焼きグリルを熱していたところ、隙間から煙が出ていることに気づきグリルを引き出したら「凄い勢いで火が上がったのよ~」。テレビ番組で火災について学んでいたことから濡れタオルで消化しようとしたが、それでも火が消えず。「最終手段で鍋に水を入れてドバーッとグリルにかけた瞬間」、グリルのガラスが割れたものの、何とか火が消えたという。

 「ほんの数分の出来事だけど…恐怖で、立ち直れなくなりそうでした。今一度、火災についてちゃんと勉強して火を消す知識を頭に叩きこんでおかないとです」とヒヤリ体験を振り返り、割れたガラスが飛び散った台所の画像も掲載。「さすがのあたしも大惨事一歩手前の恐怖と上がった火と煙で気分は悪くなるし…」とグッタリだった。

 今回の“事故”の原因は「多分…キッチンの老朽化。13年も経ってるからだと思うんだー」。読者へ向けて「火災の多発する季節です。古くなった電化製品のチェックとかコンセントのホコリとか…今一度、見直して下さい。うちみたいにならない様に…」と注意を呼びかけた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2014年11月16日のニュース