松岡氏が錦織に愛のメッセージ「大事なのはテニスコートでの活躍」

[ 2014年11月16日 11:28 ]

松岡修造氏

 スポーツキャスターの松岡修造氏(47)が16日、自身のブログを更新。ATPツアー・ファイナル準決勝で世界ランク1位のノバク・ジョコビッチ(27=セルビア)にフルセットの末に敗れた同5位の錦織圭(24=日清食品)を労った。

 「錦織圭選手の2014年が終わった、、、まずは、圭に対して思いを伝えたい。この一年本当に幸せな時間をいただきありがとうございました!テニスに携わっている自分にとってこれ以上ない一年でした」と振り返った松岡氏は、続けて「心から圭 ありがとう!」と感謝。

 「僕は、圭は絶対に世界一になると信じているからこそ、心を鬼にして伝えた 勝てた試合だったと、、、一番悔しいのは 圭自身だ 圭、この悔しさが2015年のテニスの力になる!」と続けた。

 そして、「また、日本では色々と大変だと思います」とこの1年でスーパースターへと一気に上りつめたジュニア時代の教え子を思い、「スポンサーさんの仕事は必要ですが、後は最小限にしてください。圭にとって大事なのはテニスコートでの活躍です」とメッセージを送ると、「圭、最後に言わせてください 2014年、お疲れ様!ありがとう!そして目指せ2015グランドスラム制覇!いつもスーパーゾーン修造」と愛情たっぷりに締めくくった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2014年11月16日のニュース