×

多岐川華子 未練たらたら元夫・仁科克基をバッサリ「もう関係ない」

[ 2014年7月11日 19:51 ]

披露宴前の囲み取材で結婚指輪を見せた俳優の仁科克基(左)と女優の多岐川華子(11年4月撮影)

 タレントの多岐川華子(25)が11日に放送された関西テレビ「快傑えみちゃんねる」に出演。元夫の俳優・仁科克基(31)について「もう関係ない」とバッサリ切り捨てた。

 6月に仁科が同番組に出演した際、今でもキャバクラ好きであることを漏らしていたが、多岐川は「もう関係ないので大丈夫です」と無関心。仁科が多岐川に「今も好き」と未練を口にしていることについては「最近(仁科が)テレビに出たいんだなとしか思わないです」と言い放った。

 「なぜ別れたのか分からない」という発言には「分からないことが嫌だなと思います」。徹底して元夫に対して冷たい態度を取っていた。

 2人は約2年の交際を経て2011年1月に結婚。性格の不一致と生活のすれ違いが原因で溝が深まり、12年7月から両家による協議がスタート。12年10月に離婚が成立した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2014年7月11日のニュース