金爆最新シングルは特典一切なし「音楽だけ売る どうせやるなら極端に」

[ 2014年6月27日 18:31 ]

ゴールデンボンバーの鬼龍院翔

 男性4人組エアバンド「ゴールデンボンバー」の鬼龍院翔(30)が27日、自身のブログを更新。8月20日に発売する最新シングル「ローラの傷だらけ」を「音楽だけを売る」ことに特化した形にすることを明かした。

 ゴールデンボンバーに限らず、近年のアーティストは初回限定盤、通常版などバージョンを数種類用意するなどの手段に加え、DVDやブックレット、握手会チケットなど特典を充実させてCDのセールスを伸ばすことが常態化している。鬼龍院は「今回のこのCDは、去年辺りから考えていた『音楽だけを売るとは』ということに特化してみました」と流行に反する形でリリースすることを宣言。

 「どうせやるなら、極端にやってみようと思いました。なので、写真とかも一切ありません。あ、アー写やPVは撮るよ(^-^)このCDには付いてないけど」とジャケット写真さえなく、音楽1本で勝負する。

 「今お話できるのはここまでで、また今度色々お話させて頂きますね」と詳細は改めて伝えるとした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2014年6月27日のニュース