乃木坂・生駒14位“快挙”選抜入り 兼任「やってよかった」

[ 2014年6月7日 19:40 ]

<AKB総選挙>笑顔でスピーチする生駒里奈

AKB48第6回選抜総選挙 

(6月7日 味の素スタジアム)
 乃木坂46からの“交換留学生”としてAKB48を兼任する生駒里奈(18)が14位。見事、選抜入りを果たし「(兼任は)不安だったけれど、やってよかったです」と喜びを語った。

 名前を呼ばれ、やや放心状態。第一声は「質問してもいいですか?私のことを知っていますか?」。会場の反応に安心した。選抜入りは「1ミリ」も予想していなかったため「意味が分からなかった」と信じられない表情を浮かべた後「これを機に乃木坂46も知ってもらえるように頑張っていきたいと思います」と意気込んだ。

 乃木坂46はこの夜も東京・赤坂ACTシアターで演劇公演中。メンバーは生駒の“快挙”をリアルタイムで知らず「あした笑顔で報告したい」とした。

 最新シングル「気づいたら片想い」が50万枚超の売り上げをマークした「乃木坂46」から送り込まれた生駒。速報値は3510票の56位にとどまったが、最終的には40089票を集め14位に大きくジャンプアップした。

 「乃木坂46」ではデビューシングルの「ぐるぐるカーテン」から5thシングル「君の名は希望」まで5作連続でセンターポジションを務めた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2014年6月7日のニュース