大桃美代子“二股騒動”の元夫・山路氏を「恨んでいませんから」

[ 2014年3月7日 09:03 ]

大桃美代子

 タレントの大桃美代子(48)が7日、ニッポン放送「垣花正のあなたとハッピー!」(月~金曜、午前8時~)に出演。“二股騒動”を起こした元夫でジャーナリストの山路徹氏(52)について「多分皆さん、誤解していらっしゃるかもしれませんが、私は山路氏を恨んでいませんから」と語った。

 2010年に山路氏が前々妻の大桃と前妻麻木久仁子(51)をめぐる“二股騒動”が世間を騒がせてから3年。2月に山路氏が取材中の神奈川県津久井で何者かに襲われ後、大桃が山路氏に「ニュース見ました。大丈夫?」とメール。山路氏は「大桃美代子さんからメールが届き、事件もびっくりだが、メールもびっくりしました」と語り、この日は出演はしていなかったが、山路氏が準レギュラーで出演している同番組で出演を“オファー”、それに応えての出演となった。

 大桃は「気持ち的にはゆるやかな感じ。時間とともに流れて行くという…」とこの3年間を語り、山路氏とも結婚生活について「自分も妻業をちゃんとやっていなかったという反省点はある」とした。だが、山路氏が“離婚原因”として語っている大桃の観光留学については「『いいね』と言っていた。あなたの生きていく上でプラスになるんじゃないかな、と言っていたので、応援してくれていると思っていた。言って欲しかった」とも。復縁についてはやんわり否定したが「好きだったからこそ結婚した。ニュースなどで(山路氏の名を)目にしたら気になる」と語り直接、謝罪したいと言われたら?と聞かれると「聞けるものなら聞きたい」と答えていた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2014年3月7日のニュース