北斗晶 夫健介の初舞台にエール「どんな生き方でも皆で応援するよ」

[ 2014年3月7日 14:42 ]

2月13日の引退会見で、妻・北斗晶(右)にキスをされ笑顔を見せる佐々木健介

 タレントの北斗晶(46)が7日、自身のブログを更新し、先月13日に現役引退を発表したプロレスラーで夫の佐々木健介(47)が初出演となる舞台を両親、事務所関係者と鑑賞に訪れてエールを送った。

 佐々木は今回、タレントの萩本欽一(72)が軽演劇引退、ラスト公演と位置付けた「欽ちゃん奮闘公演 THE LAST ほめんな ほれんな とめんな」(7~30日)に特別参加として初の舞台出演している。

 北斗は自身がプロデューサーを務める「健介オフィス」所属の若手レスラーや自身の両親の写真を掲載し、「皆で…パパの応援に来ました~」とコメント。

 さらに「緊張してきちゃったわ青ざめる」と夫の舞台初出演に緊張し、「なので…明るいこの子達が一緒で良かった~」と息子代わりの若手レスラーに感謝した。

 最後に「どんな生き方でも皆で応援するよ」とレスラーを引退し、新たな挑戦を始めた夫にエールを送った。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2014年3月7日のニュース