ディズニー SWの次は「インディ・ジョーンズ」買収

[ 2013年12月10日 00:04 ]

 ディズニーがパラマウント・ピクチャーズから「インディ・ジョーンズ」シリーズの権利を買収。ウォルト・ディズニー・スタジオは6日、同シリーズが製作された場合の配給とマーケティングの権利を獲得したと発表した。ただ、パラマウント側はこれまで製作された4作品の配給権は今後も保持するだけでなく、将来的な新作からの利益も一部受け取ることになるという。

 また、同シリーズに出演してきたハリソン・フォードは110月にも、タイトルロールを再演したいと抱負を語っていた。ハリソンは冗談交じりに「インディアナ・ジョーンズがおじいさんになることに何も障害なんてないと思うんだ」「それにもう僕自身が年をとったから、ショーン・コネリーはもう必要ないよね。自分の父親役と同じくらいの年齢に達しているからさ」と話し ていた。

 ディズニーは昨年には「スター・ウォーズ」シリーズを手掛ける映画会社「ルーカス・フィルム」を買収すると発表した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2013年12月10日のニュース